リジンは必須アミノ酸のひとつ

 

 

健康な生活を営むには日々の食事から栄養を摂取することが原則です。特にたんぱく質は、皮膚、筋肉、内臓など体のあらゆる部分の組成に必要な栄養素で、質の良いたんぱく質の生成にはアミノ酸が不可欠です。

 

アミノ酸には体内で生成が可能な11種類の非必須アミノ酸と体内では生成出来ない9種類の必須アミノ酸とがあります。非必須・必須を合計した20種類のアミノ酸はバランスよく摂取することが大切で、過不足があると体内の機能に不調をきたすこともあります。たとえばリジンは必須アミノ酸のひとつで、食物から摂取しなければなりません。必須アミノ酸はたんぱく質の中に多く含まれていますが、動物性と植物性のたんぱく質を比較すると、動物性たんぱく質に多く含まれていることが確認されています。

 

リジンが多く含まれているのは、乳製品、卵、肉、魚などで、植物性たんぱく質では大豆に比較的多く含まれています。幅広い食品を食事として摂取していれば、通常はリジンが体内に不足することはありません。リジンのぶどう糖の代謝を促す働きは、脳を活性化させるので集中力を高める効果があります。

 

またカルシウムを吸収しやすくするため骨格を丈夫にします。他にもウィルスに対する免疫力・抵抗力を高めたり、血圧の安定化、肝臓の機能を高めて血中コレステロール値の上昇抑の抑止にも関与しています。

 

またリジンには男性の脱毛の抑止効果があることも解明されています。しかし偏ったダイエットでたんぱく質の摂取が不足したり、ビーガン・ベジタリアンなど動物性の食品を摂取しない生活をしている場合には、不足する可能性があります。食事からの必須アミノ酸の摂取が不足する場合には、サプリメントなどで補うと健康維持の効果がアップします。